浮気した旦那と離婚したいときは

浮気調査のことしらべ | 妻・夫の浮気を調べたい、LINEのチェック方法、興信所の正しい使い方等

浮気調査のことしらべでは、妻・夫の浮気を調べたい、LINEのチェック方法、興信所の正しい使い方を知りたい、など浮気調査についての情報をまとめています。

浮気した旦那と離婚したいときは?

 

みんなが選ぶ探偵社【厳選】

探偵さがしのタントくん【迷っている方】

探偵に調査をお願いしたいなら、必ずタントくんでの無料相談からスタートしましょう。
タントくんはあなたの悩みにあった探偵社を教えてくれるコンシェルジュサービスです。
まずは、2分で簡単にできる無料診断をしてみましょう。
きっとあなたが納得できる探偵社を紹介してくれますよ!



【2分で簡単!無料診断】探偵さがしのタントくん

原一探偵事務所【実績No1】

実績No1の探偵社。他社よりも料金は少し高めですが、原一探偵事務所は品質に絶対の自信があります。
当サイトからの相談であれば、基本料金50%OFFになりますので、「クーポン見た」とお伝えください。


相談無料24時間受付中 原一探偵事務所

 総合探偵社TS【全国対応】



【24時間受付】 総合探偵社TS 【全国対応】

 ISM調査事務所【全国対応】



浮気・不倫調査なら「ISM調査事務所」

 AMUSE探偵事務所【全国対応】



安心価格で徹底調査「AMUSE探偵事務所」


旦那の浮気に気付いたら

浮気離婚

 

旦那が浮気していると分かったら、どうしますか?
「ぜったい離婚する」という女性も多いでしょう。

旦那のことが好きだから、浮気を許そうと思っても「好きだからこそ許せない」場合もあります。
一度離婚して、お互い気持ちが落ち着いてから、再度結婚するひともいます。

離婚は難しい問題です。
気持ちだけでなくお金も関わってきます。
子供がいれば、親権や養育費の問題もでてきます。
婚姻期間が長ければ長いほど、離婚をためらうのも事実です。

ここでは浮気した旦那と離婚したい場合、どうすればいいのか、何を考えるべきなのか見ていきましょう。

 

離婚を有利に進めるために

離婚する場合「とにかく早く離婚したい!」とあせってはいけません。
お金のこと、子供のこと、離婚したあとのことをしっかり話しあっておかないと、あなたが損をするかもしれないんです。

離婚を有利に進めるために、あなたが有利な立場に立つ必要があります。
そのためには、夫が有責であることを、明確にする証拠が必要です。

夫が有責になるのは「不貞行為があった場合」「暴力、悪意の遺棄があった場合」「婚姻生活維持への不協力」等があげられます。浮気の場合は不貞行為に当たりますので、不貞行為の証拠をしっかり掴むことが大切です。

 

夫が「有責」であることを明確にしよう

夫が有責の場合、慰謝料を請求できます。 慰謝料を夫が払うことで「夫が有責の離婚であること」が周りにも理解してもらえます。あなたは何も悪いことをしていないという証明にもなりますので、浮気の証拠を集めて慰謝料を請求しましょう。

浮気相手にも慰謝料を請求することができます。証拠を集めるときは、浮気相手の素性や勤め先も探るようにしましょう。浮気相手のメールアドレスや携帯番号が分かれば、インターネットのSNSで情報収集ができます。Facebookやツイッター、mixiに浮気相手がいないか探して見ましょう。

慰謝料の相場は50~300万。 離婚に至った理由や、婚姻期間の長さ、相手の収入によって慰謝料は変わります。どのような場合も慰謝料を請求するときは不貞行為の証拠が重要となりますので、あせって離婚を切り出さず、じっくり証拠を集めましょう。

 

離婚手続きはどうやってするの?

夫の浮気が原因で別れる場合、離婚手続きの流れはいくつかあります。

夫婦間で話しあって、お互い納得して別れることを「協議離婚」と言います。協議離婚の場合、慰謝料や財産分与、親権、すべて夫婦間で話しあって決めます。
協議離婚した場合、決めたことはすべて公正証書にして残しておきましょう。公正証書を作っておかないと、あとで「言った」「言わない」のもめごとになります。とくに養育費や慰謝料、お金のことと、親権に関しては公正証書に残しておきましょう。

夫婦で話し合うだけでは納得し合えない場合「調停離婚」という方法があります。
家庭裁判所に調停を申し立て、調停員が夫婦の話をそれぞれ聞きます。第三者を通じて、夫婦間の意見をすりあわせて、納得すれば離婚という流れです。
調停離婚では調停員に話しをしたり、書面や証拠を提出する必要があります。この場合においても浮気の証拠は大事です。第三者に「夫が悪いから離婚する」と分かってもらえるよう、証拠をそろえておきましょう。

家庭裁判所で解決できなかった場合、裁判所に訴訟し、裁判において判決をあおぐという「裁判離婚」もあります。
裁判離婚においても不貞の証拠が重視されます。確実に離婚したいと思ったら、より確実な不貞の証拠を集めておきましょう。認められやすくなる不貞の証拠として、ラブホテルに出入りしている写真や映像、配偶者以外の人間と性行為をしている写真や映像があります。

 

大事なのは証拠

夫婦間で話しあって離婚する場合はもちろん、裁判をして離婚する場合も、大切なのは「不貞の証拠」です。夫に不倫を認めさせるために証拠が必要です。第三者に「夫が悪い」と分かってもらうためにも証拠が欠かせません。

もし証拠を上手くあつめられないと思ったら、探偵やプロに依頼して集めてもらうことをおすすめします。

証拠もなく感情に任せて「離婚だ!」と言ってしまうと、あなたにとって不利な条件で離婚が成立してしまうかも。夫に浮気されて、精神的な苦痛を味わったというのに慰謝料ももらえない、財産分与もない、離婚したあと夫は浮気相手と結婚して幸せそうにやってる…そんなの嫌ですよね。不利にならないように、しっかり証拠を集めてから離婚を切り出しましょう。

 

離婚しても名前を変えない方法

「浮気した旦那と離婚したい、でも名前を変えるのは面倒」
「子供を引き取りたいけど、子供の名前を変えてしまうと可哀想」

そう思っている方も多いのではないでしょうか。
じつは離婚をしても、必ず名前を旧姓の戻さなければいけないというわけではありません。

離婚すると、婚姻前の父母の戸籍に戻ることができます。また、新しい戸籍を作ることもできます。 離婚後、子供を自分の戸籍に入れたいと思った場合は、新しい戸籍を作る必要があります。

婚姻前の姓に戻りたくない方は、離婚届を出す時、あるいは出してから3カ月以内に「離婚の際に称していた氏を称する届」を出しましょう。この届けを出すことで、離婚しても夫の姓を名乗ることができます。

新しい戸籍で元夫の姓を名乗ることで、あなたの新しい戸籍に一緒に入った子供も、夫の姓のまま、つまり名前を変えずに生活できます。

夫の姓で生活したほうが都合が良い場合や、子供の姓を変えたくない場合は、この「離婚しても名前を変えなくていい方法」を活用しましょう。

 

旦那が「離婚したくない」と言ったら

浮気した旦那に離婚を切り出したところ、「離婚したくない」と言う場合もあります。
「浮気しておいて、いまさら何?」と思うかもしれません。 旦那としては「浮気はしたけど、家族は大事」「社会的地位に傷がつくから、離婚はしたくない」「浮気してみたけど、浮気は向いていないと痛感した」「子供が大事だから別れたくない」いろいろな心理があります。

浮気した旦那を許せない気持ちは分かりますが「無理!ぜったい離婚!」と突っぱねてしまうと、離婚後旦那がストーカーになったり、子供を無理に奪おうとするかも。

離婚後のトラブルをふせぐために、旦那の話も聞いてあげましょう。
旦那の話をよく聞いて「離婚しなくても良さそう」と思えれば、再構築してみましょう。
「やっぱり無理」と思ったら「あなたにも新しい人生があるし」「私がいなくても、良い女はたくさんいるわ」と上手く誘導して離婚に持って行きましょう。

離婚した後、トラブルをふせぐためにも引越しがおすすめです。旦那と物理的に遠くなってしまえば、付きまとわれたり、子供になにかされる可能性も低くなります。別れた後は引越し先を告げずに、そっと離れましょう。証拠集めと並行して、引越しの準備をしておくと良いですよ。

 

離婚は十人十色

一口に「離婚」と言ってもいろいろなケースがあります。ネットである程度情報は集まりますが、自分に全てが当てはまるわけではありません。いろいろな情報を参考にしながら、あなたにとって有利に離婚できるように準備を進めておきましょう。

身近なひとに相談するのも良いですし、探偵や弁護士といった離婚問題のプロに相談するのもおすすめです。プロへの依頼はお金がかかりますが、相談だけならほとんどの場合が無料です。無料相談を活用して、上手に離婚できるように知識を蓄えておきましょう。

みんなが選ぶ探偵社【厳選】

探偵さがしのタントくん【迷っている方】

探偵に調査をお願いしたいなら、必ずタントくんでの無料相談からスタートしましょう。
タントくんはあなたの悩みにあった探偵社を教えてくれるコンシェルジュサービスです。
まずは、2分で簡単にできる無料診断をしてみましょう。
きっとあなたが納得できる探偵社を紹介してくれますよ!



【2分で簡単!無料診断】探偵さがしのタントくん

原一探偵事務所【実績No1】

実績No1の探偵社。他社よりも料金は少し高めですが、原一探偵事務所は品質に絶対の自信があります。
当サイトからの相談であれば、基本料金50%OFFになりますので、「クーポン見た」とお伝えください。


相談無料24時間受付中 原一探偵事務所

 総合探偵社TS【全国対応】



【24時間受付】 総合探偵社TS 【全国対応】

 ISM調査事務所【全国対応】



浮気・不倫調査なら「ISM調査事務所」

 AMUSE探偵事務所【全国対応】



安心価格で徹底調査「AMUSE探偵事務所」


 

夫の浮気調査 浮気の証拠集め 浮気調査 離婚したいとき   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
任意整理 2回目債務整理 2回目12月引越し